2010年04月08日

不正経理問題 神奈川県元職員3人逮捕へ(産経新聞)

 神奈川県職員らによる不正経理問題で、県警は8日、取引業者に物品などを架空発注してプールした「預け金」を遊興費など私的に流用した疑いが強まったとして詐欺容疑で、元職員数人=懲戒免職処分=の取り調べを始めた。容疑が固まり次第、逮捕する。

 これまでの県の調査によると、元職員3人は昨年1月に死亡した元職員とともに、平成15〜19年度に預け金から図書券を納入させ、換金するなどの手口で少なくとも1億2000万円を流用していたことが判明した。

 県は昨年12月、3人を詐欺罪で刑事告訴。県警は、3人から任意の事情聴取を続けてきた。

【関連記事】
神奈川県が不正経理チェックの「会計Gメン」を7月に新設
不正経理で副知事2人を更迭へ 神奈川
19の社会保険事務局で計6800万円の不正経理
狙いは漫画の利益?出版連合のブックオフ株取得
神奈川県の国庫補助事業、5年で6400件の不正経理

ハローワークのセクハラ相談員がセクハラ(読売新聞)
警官切り付けられ軽傷=包丁男逮捕、知人もけが−奈良県警(時事通信)
校長ら2人略式起訴 東京・杉並区立小の天窓転落死(産経新聞)
“聖域”隠れみのの構図 文科省天下り先丸抱え(産経新聞)
代理投票「報道関係者から指摘」民主党幹部(読売新聞)
posted by フクダ ヨシユキ at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。